大事な物は貸金庫に預けています

今日、銀行巡りをしたんですが、お金をおろしたり、振り込みしたり、貸金庫に預けてきたり、してきました。

その中の貸金庫について、UPしたいと思います。

まず、貸金庫を利用しようと思ったきっかけですが、20年前の阪神淡路大震災の写真を見たから。
地震で家やビルが倒壊しているなか、銀行の貸金庫だけが何事もなかったかのように立っていました。
この写真を見て、とてもビックリして、家を購入したら、権利証などを入れるために貸金庫を借りよう!と思いました。
今思えば、20台半ばでこんな事を考えていたんですね。

それから5年後、実際に家を購入する際に、住宅ローンを契約した銀行で貸金庫を借りました。

実際に、自宅の権利証などを入れていますが、貸金庫の中に入れているもので、本当に大事な物はこちら。

・子供が生まれたときのへその緒
・子供の産毛で作った筆
・子供の乳歯
・子供の成績表

上の子が生まれて15年、子育てをしていくうちに、物へのこだわりが無くなってきました。
(お金と食べ物へのこだわりは無くなんないですけど)

家の権利証などは本当に大切だとは思うけど、無くなっても何とかする方法はあります。
何とかならないなら、別の家をまた買えばいいや!くらいに思えるようになりました。

何か起こった時に二度と買えないもの、子供の成長の記録(証)が大事なんだと心が変化してきました。
これらの子供の成長の記録は、本人たちが親になって数年後に渡してやろうと思っています。

やっぱり、自分の子供が生まれ、親となり2,3年経たないと、親のありがたみって解らないですよね。

ちなみに貸金庫の利用料ですが、私が借りている銀行では、年間12000円で借りることができます。
(設置している店舗、大きさによって金額は異なります)

大きさは幅25cm、奥行き54cm、高さ5cmです。
A4のファイルが楽々入るくらいの大きさです。

今預けている物たちを、子供に渡すのは15年~20年先になるかなぁ。
そう考えると貸金庫のお金も20万~30万くらいになっちゃいます。

でも、1日当たりに直すと、30円位。
1日30円の安心。
こう考えると、安く感じちゃいますね。

気になった方は、近くの銀行で聞いてみるといいですよ。
ビックリするくらい簡単に貸してもらえます。


そして、午後の散歩で購入してきたのはこちら。

151118-11.jpg

ナチュラルローソンで購入したスムージーとお菓子。

テンタメさんのモニター商品+α。

お菓子を購入したのは、購入金額を500円以上にしたかったから。
合計金額は528円、cotocoから半額で手に入れた500円のお買い物券で支払いました。

使った金額は、250円+28円の278円。
100%還元モニターの商品なので380ポイント頂けちゃいます。
cotocoさんのおかげで、お菓子+お小遣い付きモニターになりました。

こちらのスムージー、飲んでみましたが、残念なお味でした。
濃厚なトマトジュースでした。

おこちゃまの私、スムージーよりビスコの方がいいですね。







+++++ admax さんによる スポンサーリンクです +++++



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう*(^o^)/*

素敵なお話し!!
ほんと、貸金庫に入れなきゃいけないほど大切な物って、なんなんだろって考えますよね。
震災とかあったらひとたまりもないです。
テレビでお金はいいんです、アルバムを探しているんですって、おっしゃってた方がおられましたね。
家族の思い出こそがかけがえのないものなんだよね、、、

へその緒、、

うちの娘ちゃん、あすみんが大切にしまってたのに、一時期引き出しを荒らすのに凝ってて、その時にバラバラにしちゃったみたい気づいた時には桐箱の中が、空っぽ。
あの時のショックは今でも覚えてます!!(^◇^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよ~ございます(●´∀`●)

わかります~!
子供の成長した記録大事ですね。゚(゚´Д`゚)゚。
貸金庫なんて知らなかったです!
朝からあたたかい気持ちになりました(^^)

ジュース残念なお味だったんですね(゚Д゚;)

こんにちは

貸金庫ですか!
我が家とは無縁と思っていたけど、
やっぱり子供に関するものは宝物ですよね。
うちも15歳なんですよ。
へその緒。。。 記憶が無い。。。
ついてなかったのかなぁ?
ちょっと探してみます。
プロフィール

Coo

Author:Coo
Coo(くう)です
40代のサラリーマン
妻と子供2人(大学生、高校生)の4人暮らし
主夫暦は20年以上です

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
2015/05/23 ~
検索フォーム
リンク
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR